【ごっつ三国】軍団支援システムについて

ごっつ三国

ほうちみん こと「No namê x」です。先日、実装された軍団支援システムを試してみました!

スポンサーリンク

先日のアプデによりついに「軍団支援システム」が実装!

 

2019年12月22日のごっつ開発ノート

 

・昨年末の事前情報(公式の該当ページ)ではこうなってました

 鉄鉱石などの資源を軍団員同士で受け渡しできるシステム!!

実際に肖像画が劉備のプレイヤーが資源を交換してるような図が開示されました。

 

 


 

2020年3月26日のパッチノート

 

・実際に導入された内容(公式の該当ページ)をみると、

「図案、資源を除く」となってました ( ꒪⌓꒪)ヒエっ

 

 

資源の受け渡しができないのは残念だけど、一部のサブ垢を持っている方たちが本アカウントに資源を寄せちゃうと育成に大きく差がついてしまう事を思えば、これはこれで良かったとも思います

 

と、まあ文章だけだとよく分からないので、

実際にやってみました( ˙ꈊ˙ )

 


 

軍団支援のやり方(要請側)

アクセス

軍団城左上に年を取った楽進みたいなおっちゃんがいますので、

その横にある箱をクリックします

 

 

 


 

 

要請手続き

 

そうすると軍団支援の画面が表示されます。

 

で、欲しい材料を選んで要請を出します。

今回は欲しい・・・訳でもないけど鎧素材の星4を選びました。

タイトルは何か書いても良いし書かなくてもいいみたいです。

で、「要請する」ボタンをポチッと。

 

 


 

要請完了

 

「マイリスト」を見ると、進行中となっているのが分かります。

また支援には48時間の制限があるようです。

 

うちの軍団を見る限り支援したい人が多数なので、すぐに寄付が実行され、取り合いの状況なので48時間も放置されるとは思えません。過疎化した軍団だと放置される可能性もありそうなので、ある程度人数の多い活気ある軍団に所属した方が楽しめるシステムかも知れませんね。

 

 

 


 

公開

 

そうすると「軍団チャット」に ”あいつが何か欲しがってるみたい”

と表示され、物乞いしたことがバレます(゜д゜)

※良い意味ですw

 

 


 

寄付実行

 

軍団内の誰かが寄付してくれると、

「軍団チャット」に寄付が完了したことが表示されます。

 

ちょっと使いにくい所があって、誰が寄付したのか分かりません。。。なので、「ありがとう」も言えない仕様です。「俺が寄付してやったんだぜーふわっはっはっは!」と本人にわざわざ言うような方もいないと思いますので、せめてジャパニーズとしてはこっそりと誰が寄付してくれたか分かるとよいなーと。後で「ありがとう」と言うやりとりが生まれるので、軍団員の仲が深まったり、愛が深まったりするのではないかと思うので、ぜひ運営の皆様ご検討くださいませ。

 

 

 


 

受取確認

 

「進行中」だった表示が「受取る」に変わってますので、

受け取りボタンをポチします。

 

 


 

受取完了

 

これで受け取り完了です!

現状では星5までの素材しか要請できませんのでゲーム歴が長いプレイヤーにはあまり意味がなく、

主にビギナー向けのシステムなのかと思ったのですが・・・・

 

実はこのシステムは

「寄付する側」が1000ポイント貯めるとちょっとした素材ガチャが出来ます。

我々既存プレイヤーにとってはこちらがメインかもです。

 

 


軍団支援のやり方(支援側)

支援ポイント1000到達

 

支援したがる人も少ない中でなんとか1000ポイント貯めると、

「軍団資源寄付報酬」として郵便箱経由で

 軍団のお返しが貰えます ( ˙ꈊ˙ )コレダ!

 

 


開封の儀

 

中身は我々が心から望んでいた毛皮や鉄鉱石、

ガチャ券や星6進化仙人まで入っています!

「軍団のお返し」には下記のリストから3種入っているそうです。

※下の画像で見切れてしまっているのは星6の進化仙人です

 

 


 

初挑戦(実例)

 

早速開けて見ました!

中身は「レア武将ガチャ」券でしたので、1回無料でガチャできます!

悪くないように思います。

 

 

 

中身はこれでした!

当たり₍₍( ´ ᵕ ` *)⁾⁾

 

 

 

 

 

こんな感じで今の段階では必要素材を受け渡すためのシステムと言うよりも、

軍団員で素材ガチャをやるためのシステムのように見えます。

が、新しいシステムが増えたのは良いことですね!

 

 

 

 

 

はい、ごっつごっつ〜₍₍ ◝(´・ᴗ・`)◟ ⁾⁾

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました