【ごっつ三国】女人パ(女子パ)を考える

ごっつ三国

慣れている女人パでの構築についてまとめて見たいと思います。

 

貂蝉ありの主流派テンプレートパーティ

 

パーティに含める赤龍が貂蝉1体だとすると、この3種のパーティがよくあるやつ。

どこかで当たったことがあると思いますが、

それぞれ長所と短所があるテンプレで使いやすいです。

(画像は現行の天下第一武将対戦のシーズン21より)

 

 

 

 

 

これをそのままコピーすればそれなりにいい順位にはなると思います。

 

このテンプレパーティについての解説は記事の後半に書いてあります。

 

 

テンプレパーティを入れ替える場合

特定の敵チーム対策として、また特定の武将が手元にない場合の代用として、

テンプレパーティを入れ替えることがあります。

 

その際に入れ替える対象としては次のような武将が候補としてありそうです。

※一応あまり使われていないものも含めてみました

 

 

女人パ(女子パ)猛将枠

 

前衛(ブタマーク:1番)に入れる候補としては、

蔡夫人、キュウ、王元姫、歩練師。

 

女人パだと猛将は入れても1体なので、

ブタさんマークの箇所に置く感じです。

女人パでは猛将なしも良くありますので無理に入れなくてもOK。

 

蔡夫人

 

キュウ

 

王元姫

 

 

歩練師

 

 

女人パ(女子パ)勇将枠

 

前衛・中衛(イヌマーク1〜4番)を勇将で埋めるとすると、

最大で4体の枠がありそうです。

 

候補としては、

貂蝉、夏侯夫人、王異、王美人、趙嫗、董太后、孫尚香など。

 

 

貂蝉

 

 

夏侯夫人

 

 

王異

 

 

王美人

 

 

趙嫗

 

 

董太后

 

 

孫尚香

 

 

女人パ(女子パ)射手・君主・策士枠

 

中衛・後衛(ネコマーク3〜6番)を埋めるのは、

射手・君主・策士で最大4枠ありそうです。

 

君主や射手を前衛(1、2番目)に置く構築は他の陣営だと見かけますが、女人パだとあまり見ないので中〜後衛枠としました。

 

候補としては、

妲己、西施、孫魯班、大喬、曹節、鮑三娘、郭皇后、辛憲英、虞美人、

呉国太、賈南風、董白、甘夫人、張良、孫武、孫魯育、卑弥呼などがありそうです。

 

 

妲己

 

 

西施

 

 

孫魯班

 

 

大喬

 

 

曹節

 

 

鮑三娘

 

郭皇后

 

 

辛憲英

 

 

虞美人

 

 

呉国太

 

 

賈南風

 

 

董白

 

 

甘夫人

 

 

張良

 

 

孫武

 

 

孫魯育

 

 

卑弥呼

 

 

貂蝉入りテンプレパーティの考察

猛将なしパターン(女人速攻)の解説

 

これは虞美人と孫魯班の開始スキルを生かして、

攻撃速度UP+回避率UPで優位に進めてそのまま押し切ろうという主張です。

ただ受けに回ると弱いです。

 

上手くいくパターン:夏侯夫人と貂蝉のスキルが相手より先に発動、その後に孫魯班がスキルで混乱させている間に董白のスキルで再度混乱させ、辛憲英のスキル発動。HPと気力が回復する事で夏侯夫人と貂蝉のスキル発動が早まっていき、以下始めに戻るのループで倒せます。

 

猛将がいないので一度相手に反撃を受けて守る状態になってしまうと厳しい。特に勇将の限界突破により複数回攻撃の相手武将が超攻撃力で襲ってくるので、こちらがペースを握れず、相手勇将のスキルが発動する状態を作ってしまうと女人側2〜3体が倒されてしまって負け。

 

猛将ありパターン(女人耐久)の解説

 

限界突破した敵勇将からの複数回攻撃スキルを受ける事を前提に、

避雷針(蔡夫人)を設置して、他の女人を守ろうという主張。

ただ、これは蔡夫人が機能し続けられるかどうかにかかっています。

 

 

セット運用部分について

 

この形での猛将は現状では蔡夫人が最適。

 

蔡夫人の挑発+回避率UPのスキル発動により、

よく相手チームで見かける貂蝉、夏侯夫人、趙雲、孫策(黒龍)などが

蔡夫人に突撃するので、打たれ弱い自後衛に相手の攻撃が当たらない。

これによって女人パ全体の耐久性が飛躍的に向上する。

 

ただし、この構築が成立するためには2つの要素があって

 

この状態を維持するには

集中攻撃される蔡夫人を耐えず回復し続ける事が必要で、

そうなると董白の烙印による回復モード、辛憲英の回復バウンス、

貂蝉の無敵付与、死亡スキルの回復などによるマメな回復は必須。

 

もう一つ、

蔡夫人が回避挑発モードになるためには自動スキル発動が必要となるため、

戦闘開始からしばらく生き残ってくれないと発動しない。

そうすると、

孫魯班の開始スキルである「攻撃速度増加」よりも、

虞美人の開始スキルである「攻撃速度増加+回避率上昇」の方がより安全。

 

以上より、

蔡夫人、董白、辛憲英、貂蝉、虞美人まで5体セット運用される事が多い。

 

残りの1枠について

 

残る1枠を夏侯夫人にするか董太后にするかだけど、

どちらも一長一短だと思います。

状況や相手に応じて。

個人的にはバフ複数が乗る董太后の方が夏侯夫人より勝ると思ってます。

 

 

夏侯夫人の主張

 

比較的スキルの出が早い。気絶が入れば味方を守れる。開始スキルで自分の攻撃力をあげる事ができる。

 

上位プレイヤーのお宝装備の多くは「ダウン抵抗+気絶抵抗」なので、夏侯夫人のスキル1によって敵が気絶しない事が多い。とすると、純粋なダメージディーラーとなってしまい、やや決定打に欠ける。

 

 

董太后の主張

 

董太后は漢所属なので、貂蝉、董白、蔡夫人と4名で漢の末裔が発動。更に武将組み合わせ「乱世の女(貂蝉+董太后)」「血肉を守れ(蔡夫人+董太后)」のバフが乗る。これら複数のバフにより攻撃とダメージ減少、体力が強化されるのが大きい。また董太后のスキル1は大ダメージ+気力削り50%。基本攻撃7回ごとにまた気力削り30%なので、敵のお宝装備に左右されず、スキルの信頼性が高い。

 

スキルの出が遅いので、女人パ側が後手に回る可能性がある。先手でペースを握れないと事故率も上がるため、この点はかなり厳しい。

 

 

貂蝉+西施または妲己入りパーティの考察

西施入りの女人パは前からあってランキング上位に君臨し、

妲己登場以降は後衛に入れた女人パも見られるようになりました。

 

西施入りの女人パとの対戦はそれなりにあって、

妲己入り女人パとの対戦も少ないけどあります。

 

それぞれのパーティの長所短所(pros and cons)については、また別の記事で書いてみる予定です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました